まずは自分の生活スタイルを考えてみよう

賃貸物件を探すときにまず考えたいのは、自分自身の生活スタイルについてです。平日はあまり家にはいない、休日は外に遊びに行くから家では寝るだけというアウトドア派の方は、家の広さはあまり必要ないかもしれません。一方インドア派の方は、家にいる時間が長いぶん、居心地がいいほうが嬉しいですよね。まずは初めての一人暮らしで自分がどんな生活をしたいのかイメージしてみましょう。具体的にイメージできるほど、賃貸物件を探しやすくなると思います。

三点ユニットと家賃について

一人暮らし向けの賃貸物件では、風呂、トイレ、洗面台がお風呂場にひとまとめになった三点ユニットと呼ばれる間取りがあります。これは家族向けの賃貸物件や一戸建ての住宅ではあまり見られない特徴で、抵抗のある方が多いようです、一人暮らしの物件でも風呂、トイレ、洗面台が別になっている物件はありますが、他の条件が同じならば三点ユニットの物件の方が家賃は安いでしょう。家賃はこれから先も払い続けなくてはならないため、自分の生活スタイルと併せてよく考えておくことが必要です。

暮らしてから後悔することが多い騒音

物件を見学しただけではわからない点として騒音の問題があります。隣の人の生活音が聞こえてきては落ち着きませんよね。予防策として、インターネットなどで気になる物件を見つけ、見学の予約をする際には、可能であれば自分が家で過ごすであろう時間帯に見学してみるのが良いでしょう。一人暮らしを始める際には敷金や礼金など初期費用がかさみます。初めての一人暮らしの物件が気に入らず、また引っ越しをするとなれば初期費用に加えて引っ越し費用もかかってしまいます。後悔のないよう事前にしっかり考えておきましょう。

北斗市の賃貸物件を探してみると、2LDKから3LDKのようなファミリーでも住める物件が5万円前後から見つけることができます。